娘が考えたキャラクター、プンです。
絵をクリックしてみて下さい。
日記帳 2003年4月
2000年11月22日に、このHPをアップして以来    
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。

メールはこちら

2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月

TOPページへ


4月30日12:45
 ディスクロージャーの重要性が注目されて久しいですが、私は今回のベトナムほど
 実感したのは初めてです。
 SARSの件です。このほどWHOがSARSの危険国のリストからベトナムをはずしたようです。
 世界中が不安のどん底に落とされているSARSの治療法はまだわかりませんが、
 感染をくいとめることができるんですね。
 その模範となったのがベトナムだったと言うことです。
 ベトナムがやったことは、「情報公開」です。
 今、特にひどい被害が出ている香港・中国はベトナムの逆だったわけです。
 国のリーダーの考え方が、国民の命を左右するという典型です。
 日本は、どうなのでしょうか?
 先日、シンガポールの大臣が「日本人の清潔さを見習え」と言ったそうですが、
 この場合の日本人は、国のリーダーによってできたものではなく、日本の文化です。
 今のところ日本にはSARSは出ていないと言うことですが・・・・・。
 
4月29日0:05
 株価はバブル後最安値を更新し続けていますが、どうやら雑貨屋の最安値は
 終わったような気がします。
 アクセサリーが明らかに上向きです。特にペンダントとピアスが良いようです。
 ハッピーモチーフが好調です。

 話は変わります。
 28日は、母の78才の誕生日でした。私は、母のバイタリティーが大好きです。
 どんなことにも挑戦し、いつも前向きです。
 今年の初めに背骨の手術をした時も、心配するどころか、治った後にヨーロッパ旅行に
 行くことを話していました。
 私の人生の師と言っても過言ではありません。
 そんな母の誕生日が、あのフセインの誕生日と同じとは・・・・・。
 「フセイン、頭が高い!!」です。
 ところで、先日埼玉の中川に現れたアザラシを見て、「フセインだ!」と思ったのは
 私だけでしょうか?

4月28日0:58
 選挙の投票日でした。候補者の皆様は眠れないのでしょうね。
 受験勉強は自分だけ一生懸命やれば結果が出るのですが、選挙は
 違います。
 もともと自分を支持してくれている人だけでは、なかなか当選しない。
 自分を支持している人を支持している人も得票には大事です。
 そして、わけのわからない人(特に決めていない人)も大事です。
 ですから自分が何票取れるかなかなかわからないのでしょう。
 自分だけでなく、スタッフの頑張りが結果につながるのです。
 わずか一週間そこそこの期間ですが、候補者の皆様の頑張りは
 日本再生にヒントを与えてくれます。
 この期間、私は候補者ほど真剣に仕事に取り組んだと言えません。
 皆様はどうでしょうか?
 日本経済再生のキーワードは、”候補者のように”なのかもしれません。

 一つだけ「なんでだろ〜」
 ♪選挙の候補者がシートベルトしてないのに捕まらないのは、なんでだろー♪
 ♪自動車から身を乗り出すと暴走族は逮捕されるのに、候補者は手を振られるのは
  なんでだろー♪
 ♪商店の店の前をふさいで「私は商店街を守ります」なんて嘘を平気で言えるのは
  なんでだろー♪
 ♪自分の名前は言うけど、自分の考えをちゃんと言わないのはなんでだろー♪
 結局、一つにはおさまりませんでした。 

4月27日1:20
 一番通りが取り組むエコ運動が形になってきました。
 昨日行ったショッピングバッグプレゼントの模様です。
 
 レジで「袋いりません。」と言っていただくために一番通りは
 ゴミを減らしたい方々にコンパクトにたためて使いやすいショッピングバッグを
 プレゼントいたしましたところ、用意した1500枚があっという間になくなりました。
 中には、この活動を「頑張って下さい。」とおっしゃっていただける方もいらっしゃいました。
 本当にありがたいことです。

4月26日2:30
 私どもの商店街の総会でした。総会そのものはつつがなく終了し、今まで
 商店街の話やカラオケやで、まさに飲めや歌えの大騒ぎでした。
 今では、口に出すのが恥ずかしくなった「仲間」という感覚がここにあります。
 コミュニティーというのとは違うのです。仲間は仲間でもっともっと不合理の中で
 折り合いをつけながらやっています。
 商店街の構成員は企業ですが商店街は「仲間」という言葉の方がわかりやすいと
 思います。
 だからこんな時代に適応しなくてダメになるんだというのと、こんな時代だから商店街なんだ
 というのがあるのだと思います。
 テナントビルにはない”模様”です。
 今も、ウイスキーを片手にキーボードをたたいています。

4月25日12:40
 SARSがどんどん広がっています。本当に心配です。
 想像以上の広がりと、それにも増して隠したり、感染しているのに気がつかなかったり
 統計からはずれている感染者は、実際には数倍はいるのではないでしょうか?
 今のところ、一般的なインフルエンザ対策と同じような予防法しかないようですが、
 治療法はないようです。
 ただ、きちんと対策している地域では、感染の広がりがないそうなので・・・・。
 それと、詳しくはわかりませんが、ベトナムでは感染者が減っているというのを
 聞きました。真偽のほどはわかりませんが、本当なら最新の医療技術ではない
 方法なのでしょうか?ベトナムの方々には申し訳ありませんが、日本やアメリカの方が
 進んでいると思うモノですから・・・・。
 何はともあれ、一日も早く収束することを祈ります。

4月24日0:05
 区議会議員の選挙が中盤に入りました。候補者の皆さんは必死です。
 4年に一回の決戦ですから寝る間も惜しんで頑張っているようです。
 で、ほとんどの人は自分の名前を連呼するだけです。
 これって、私の店が「ネックレス、ブレスレット、ピアス、イヤリング」って
 言っているようなものです。
 それじゃ、買っていただけませんよね。
 おまけに、区議会ですから候補者全員が「地元の」という冠がつきます。
 マーケティングを少しでも知っていたら、こうはなりませんよね。
 区議会議員になったら、どんなことをしたいのか、自分はこれだけは約束する、と
 いったことが聞けません。

 こんな事がありました。区長に立候補をしている人が当店の前で大きな声で演説を
 しました。それは良いのです。
 その時に、おそろいのジャンバーを着た連中が当店の入り口をふさぐようにパンフレットを
 通行人に配っています。それがいけません。
 まったく気配りがありません。せいぜいそんなものです。
 
 私は思うのです。そんなぼんくら候補でも私の商店街で演説をしたいと思うと言うことは
 それでも人通りが多いと思っていただけたのでしょうね。
 一番通りは、まだなんとかなりますね。
 それにしても、候補者の皆様が全力で戦って悔いのない選挙であることをお祈り致します。

4月23日12:20
 金曜日に六本木ヒルズがオープンします。
 テレビなどで情報が流れていますが、ショックです。
 あまりにも大きく、斬新で、自分の住んでいる世界とは違うところで
 起きている事件のような感じです。
 丸ビルも汐留も素晴らしいのですが、別物のような気がします。
 昨今の世界情勢はイラク問題、SARSなどでゴールデンウィークの
 海外旅行は大幅に減少していますし、かといって国内旅行に振り替えられる
 ということでもなさそうですし・・・・。
 そんな折もおり、六本木ヒルズはゴールデンウィークの超目玉になりそうですね。
 振り返って、こんなにも大きく変化している今、私も小さな店をやっていることが
 不思議な気がします。
 私の店が”なぜあるんだろう?”と、自分に問い直さなければなりません。

4月22日0:20
 アースデイです。地球規模で環境を考える日です。
 一番通りでは、26日にショッピングバッグプレゼントという、環境に取り組んだ
 イベントを行います。
 午後2時・・・さわやか信用金庫前
 午後3時・・・朗惺寺前
 午後4時・・・東急ストア前
 の、3回に分けて1500枚のBAGを無料で差し上げます。
 もちろん無料です。条件はただ一つ。ゴミを減らそうと思う気持ちがあることだけです。
 ご期待下さい。

4月21日0:05
 20日は娘の誕生日でした。
 今年も娘のリクエストでケーキは尾山台のローレルです。
 毎年同じケーキ「桜」を注文するのですが、期待に応えるとはこのことです。
 必ず、ほんの少しアレンジしてくれますから、同じケーキなのに毎年違うのです。
 ここのオーナーと私は同い年なので、何回か話しもしましたし、お互いの趣味についても
 話しました。もちろん家内も。
 それをちゃんと覚えていてくれるのです。
 私の知る限り、最高のケーキ屋さんです。
 
 外見はシンプルかつ繊細な作りです。そして丁寧に仕上げたクリームの中は
 二種類のスポンジを絶妙なバランスで作ってあります。
 私は、ふとこんなことを考える時があります。
 ローレルのオーナーが家をデザインしたらどんなになるのだろう?って。

4月20日0:10
 スズキが発売した「チョイノリ」というバイクをご存知かと思います。
 発売前から59800円という安さと、しかも国産ということで話題になりました。
 スズキの社長が消費者のバイクに対する需要が「ちょっと乗る」という事を知り
 「だったら省ける物は省き、できるだけ安く」ということで開発されました。
 キーワードは「半分」だったそうです。
 半分の重さ。価格も半分。部品も、・・・・・。
 この計画は、”もっと軽く””もっと安く”では失敗したと思います。
 思い切って半分を目指したことが勝因です。
 発売した結果は、ご存知の通りです。
 スズキでは、生産体制を当初の2倍に増産したようです。
 半分と2倍とは正反対ではなく、対(つい)ですね。

4月19日0:45
 
 これが、私が生まれた1950年6月9日の月です。 
 普段何気なく見ている月も、こうして意味を付けると趣のあるものです。
 この月が好きになってしまいそうです。
 なぜ突然月なんて調べたかと言うと、「旧暦」です。
 日本の年中行事や農業は、もともと旧暦でやっていました。
 それが明治時代になって現在の太陽暦になって、行事の日だけは
 そのままにしたので梅雨の真っ最中に七夕ということになってしまいました。
 可愛そうに彦星と織り姫は滅多に会えません。

 旧暦とは、月が地球を一周する29.5日を一月とします。
 そうすると太陽暦と一年で11日差が出ます。
 そこで19年に7回「うるう月」というのをもうけて、それにあたる年は13ヶ月です。
 実に不合理ですが、この不合理さが情緒をかもし出します。
 ここに来て、旧暦が見直されているようです。

4月18日17:40
 ぽかぽかとはこのことですね。脳みそまでポカポカになるような陽気でした。
 今年最初の夏日でした。
 ところで、気温というと松井が大活躍中のニューヨークはもっとダイナミックですね。
 一週間前は20cmを超える雪が降ったかと思うと、昨日は31度を超える暑さです。
 こうなると、天候のヒステリー状態とでもいうのでしょうか。
 何はともあれ、今日のような天気が続いてくれたら嬉しいです。

4月17日0:10
 ちょっとだけ身に余る仕事を引き受けてしまって往生しました。
 自分ではもう少し出来ると思ったのですが、時間が足りなくて・・・・。
 仕事の内容は書けませんが、もしかするとどこかで何かの形で皆様の
 お目にかかれる仕事になるかもしれません。
 すでにタイムオーバーなので、昨日提出したレポートが引っかかれば
 次があるでしょうが・・・・。
 そんなわけで、どうなるかわかりませんが、ほんの少し自信があります。
 いずれ発表できる日が来ることを祈るばかりです。

4月16日12:40
 「出発進行!!」って言いたくなる気分で乗っていました。
 昨日、初めて”ゆりかもめ”に乗った時の気分です。
 子供にもどったようにはしゃいでしまいました。運転手がいない交通機関なんて
 乗ったことがなかったし、普通の電車では絶対にあり得ない角度で曲がったり、
 まるで自分がどこかに行くために乗っているのではなく、乗ることそのものが目的
 であったように感じてしまいました。遊園地の乗り物みたいです。
  
 帰りは”りんかい線”で帰ったのですが、「つながってるなー」って感じました。

4月15日15:55
 久しぶりに時間が出来たので、初めてお台場に行って来ました。
 平日のお昼というのに、結構人が多くて驚きました。
 特に、お台場一丁目商店街は、テレビで見たとおり面白いところで
 一時間もぶらぶらしてしまいました。
  
 どこかの高校生らしき一団も見学に来ていて、話題のほどがうかがえました。
 

4月14日0:50
 暖かな一日でした。夏の赤でなく、冬の白でもない、ピンク色です。
 このピンク色の桜のお花見は昨日あたりが最後でしょうか?
 ところで、先日テレビで知ったのですが、あのソメイヨシノという桜は
 すべて江戸時代に交配されてできた一本の桜のクローンなのだそうです。
 ソメイヨシノは、接ぎ木でないと生まれないのだそうです。
 今咲いているソメイヨシノの種が地面に落ちても、その種はソメイヨシノには
 ならないのだそうです。
 そうなんです、今や世界の各地で咲いているソメイヨシノも上野の山のソメイヨシノも
 同じDNAなんです。
 牛のクローンなんて目じゃないですね。
 でも、桜は見るだけで食べませんから・・・・・。

4月13日0:30
 私は、石が持つパワーを信じております。単なるヒーリングという言葉で
 かたづけたくない気がしています。
 だからといって科学的に証明することもできません。
 そう信じているだけです。
 で、先日取引先の人がタイに言った際に持ってきてくれた水晶グッズです。
 
 実物をいくつか見せてもらったら、実に良いモノなのです。
 「これ、売れないの?」と聞いたところ「時間がかかりますが、大丈夫です。」との
 ことでした。
 興味のある方には、ご注文やご質問を出来る範囲で承ります。
 もっとご覧になりたい方は、上の写真をクリックしてみて下さい。

4月12日0:25
 子供の頃、植物が花を咲かせてから実を結ぶ為には、雄しべの花粉をめしべに
 つけるということを習いました。
 その作業を虫がやれば虫媒花、風がやれば風媒花、鳥がやれば鳥媒花です。
 で、この時期は桃の受粉を人間が宝石を扱うように一つ一つ丁寧にやります。
 桃は人媒花?

 話は変わります。
 あれほどイラク攻撃に対して強行に反対してきたフランスの話です。
 フランスの兵器輸出メーカーが大幅なリストラをしました。
 イラクがあんなになったので、兵器を買ってくれる国が減るからなんでしょうね。
 つまり、イラクはお得意様だったのでしょう。
 そりゃ、イラク攻撃は反対なはずです。
 真面目に生きていれば、ちゃんと暮らせる範囲が狭まっているように感じます。
 もちろん私は、真面目に生きますよ。
 何かを策略して生きるほど頭が良くないですから・・・・。

4月11日0:50
 いろんなシーンで名文句ってありますよね。商品のキャッチコピーだったり、
 諺だったり、偉人の名語録だったり・・・・・。
 「くしゃみ3回ルル3錠」なんて名文句の代表です。

 テレビを見ていたら、ヤンキーズの松井がホーム球場のデビュー戦で満塁ホームランです。
 その時の実況中継を同時通訳のように翻訳していました。
 実に名文句です。
 「松井、松井、グランドスラム・・・・・・・何とすごい自己紹介だ!!」
 何とすごい実況でしょう。
 エンターテイメントの国ならでわの実況です。

 反面、神宮球場のヤクルトファンがペタジーニに対してブーイングです。
 去年まで頼りにしていたペタジーニに対して恥ずかしい行為です。
 あのブーイングをヤクルト選手はどのように受け止めたのでしょう?
 今シーズンは、間違いなくBクラスになるでしょう。
 アンフェアなプレイに対してのブーイングは、どんどんやるべきです。
 でも、個人の自尊心を攻撃するブーイングは、勝ち負けばかりにこだわる
 楽しくない生活をしている人のやることです。
 技術立国日本が、どうしても追いつけないのがエンターテイメントです。

4月10日11:58
 毎年、この時期になると例のお花見馬鹿騒ぎがニュースで流れます。
 私は、あの手のお花見に行ったことがないので(桜は見ますよ)実際に見たわけでは
 ないのですが、目にあまるものがありますよね。
 今更、お花見が宴会の席になっていることをとやかく言いませんが、周辺住民の方々には
 お気の毒です。
 イラク攻撃に対してあれほど反対し平和を願う国民と同じ国民とは思えません。
 花見の馬鹿騒ぎと、平和主義のどちらかが嘘なんでしょうね。

 ついさっき、テレビでバグダットが陥落して大喜びしている国民を見ました。
 私が実際に行って見たわけでないので本当のところはわかりませんが、少なくとも
 喜んでいる人が居ることは間違いないようです。
 とすると、今回の戦争は
 戦争か平和かの議論ではなく、戦争か圧政かの選択だったのかもしれません。
 今、祈るのはこのまま終戦に向かい、もう一度人類の文明発祥の地がずっと昔の平和を
 取り戻せることをです。

4月9日2:45
 長男が中学の入学式でした。生まれた時には、あれもやってあげよう
 これもやってあげよう、それから・・・なんて思っていましたが、何も教えられずに
 中学です。
 算数を少しばかり教えてはいますが、これも近いうちに抜かれるでしょう。
 そうですねエ、考えてみると、教えるというより教えてもらっていることの方が
 多いかもしれません。
 そうなんです、長男だけでなく長女にも家内にも、私は言いたいことを言わせてもらって
 結局、それぞれの掌の中で成長しているのかもしれません。
 でも、自分で成長しているという自覚があるだけ良しとしようと思います。

 私が中学に入学した頃は、勉強ほど嫌いなものはありませんでした。
 ニンジンと同じくらい勉強が嫌いでした。
 今は、家内が作る肉うどんと同じくらい勉強が好きです。
 とにかく、知らないことを知った時の喜びは、久しぶりに着たスーツのポケットから
 千円札を見つけた時より嬉しい事です。
 私のような絶望的な脳ですらこれですから・・・・・。皆様は・・・・。

4月8日0:30
 私ども雑貨業界にとって中国広州のSARS問題は深刻です。
 雑貨だけでなく、パソコンやアパレルも同じでしょう。
 今の日本経済をマスコミはデフレと言っていますが、私は違うと思っています。
 少し難しく言うと「資本主義の完成に近づいている」と言うことだと思います。
 究極の資本主義に於いて二つのキーワードがあります。
 一つは、「一物一価」同じ物は、世界のどこで買っても同じ値段ということです。
 もう一つは、「同じ情報量」です。日本に於いては情報という点は言語の問題もあって
 まだ発展途上です。

 このように考えると、商品の価格は中国の価格に近づいているのであって、デフレではありません。
 情報量の問題もITが近いうちに解決するでしょう。
 そこで、SARSに戻ると、供給の不足が生じる可能性があります。
 中国からの供給が不足すると・・・・・・。
 変な話ですが、価格が下げ止まるのかもしれません。

4月7日0:03
 鉄腕アトムの誕生の日です。そう、単なる誕生日ではなく誕生の日なのです。
 前もって誕生の日がわかっているというのも変ですが、とにかく手塚治虫さんが
 そのように決めたのだから・・・・。
 鉄腕アトムといえば、理想的な少年です。優しくて、強くて、正義感が強くて、
 リーダーシップもあり、極論を言えば地球のリーダーに最もふさわしいかもしれません。
 「えー、ロボットがリーダーなの?」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 少しだけ考えてみて下さい。
 小泉さん、ブッシュさん、フセイン、・・・・・・・どうですか?
 私は、アトムを選びます。

 ちなみに、今日は日本の宗教にとっては、たいへんな人が生まれた日でもあります。
 浄土宗の法然(1133年)
 キリスト教を日本に伝えたフランシスコ・ザビエル(1506年)の、誕生日でもあります。
 そして、釈迦の誕生日の前日です。
 今日から、良い日本、良い世界、良い地球が始まりそうな気がします。

4月6日0:05
 明日から小学4年生になる娘が、先日作ったキャラクター「プン」の
 物語に登場するキャラクターを作りました。
 丸がキーワードみたいで、何でも丸くなってしまいます。
 
 ちなみに、これはヒツジです。他にもありますから、お暇な方は上の絵を
 クリックしてみて下さい。

4月5日0:58
 今日は、吉田拓郎の誕生日です。私より4才年上なので57才になると思います。
 私がフォークソングをやるきっかけになったのが拓郎です。
 1970年代のフォークソングは、メッセージが込められていました。特に反戦は
 大きなテーマでした。そして青春も、生き方もメッセージでした。
 数年前まで、あの頃の歌が何か古くさかったり、格好悪かったりで唄いませんでした。
 カラオケに行ってもまず唄うことはありませんでした。
 ところが、最近になって30年も前のフォークソングやニューミュージックがやたらに
 唄いたくなって・・・・。
 自分で言うのも何ですが、けっこううまいんです。
 何はともあれ、拓郎さん誕生日おめでとう。

4月4日1:15
 SARSとか言う肺炎が心配です。昨日の発表では、今のところ日本では
 確認されていないようですが、疑わしい人は14人いるそうです。
 エイズの時と重なるのは私だけでしょうか?
 本当は、すでに確認されているのに、例によって厚生省が資料をなくしたとかいう
 寝言を言っているのではないでしょうか?
 私にとっては、エイズは離れたところで起こっていることと、防ぎ方がわかっていることが
 安心材料でした。
 でも、SARSは、わからないことが多すぎます。
 イラク戦争で死ぬ人よりも多くなる可能性まで考えてしまいます。

 真面目に一生懸命に暮らしていけば良い時代は来ないのでしょうか?

4月3日0:50
 今日は、今から1399年前に聖徳太子が十七条憲法を制定した日です。
 十七条憲法の第一条は「和をもって尊しとなす」です。
 このところの情勢を見ていると、妙にタイムリーなことです。
 仲が良いことが尊いというんです。
 私は、この「和をもって尊しとなす」という言葉が「立ち小便禁止」に重なって
 しまうのです。
 「立ち小便禁止」は、みんながそこで立ち小便をするから禁止にするのです。
 「和をもって尊しとなす」は、みんなが喧嘩していたから和が尊いんです。

4月2日12:35
 昨日は、家族で砧公園に行きました。
 過去に何度か行ったことがありましたが、こんなに沢山の人が
 来ているのは初めてでした。なにしろ広い駐車場が一杯で、なかなか
 入れない状態でした。
 やっとの思いで入ったところ、真夏の湘南のような人で驚きでした。
 お花見の人や、小さなお子さんを遊ばせている人や、一人でサッカーボールを
 蹴っている少年や、散歩のお年寄りなど様々です。
 私達もキャッチボールをしたり、テニスをしたり楽しく過ごしましたが、
 何より心温まったのは、どの人達もみんな幸せそうな顔だったことです。
 イヤなニュースばかりの昨今ですが、こんなにも幸せな場所があることが
 嬉しくなりました。
 もしかすると、以前なら旅行に行っていただろう家族が、お金のかからない
 砧公園に来ていたのかも知れませんが・・・・。
 
 帰りに、玉川高島屋に寄りましたが、地下の食品売り場も、砧公園状態でした。

4月1日0:01
 エイプリルフールです。嘘を言ってもよい日です。
 エイプリルフールについては、皆さんご存知のとおりです。
 でも、今日が「トレーニングの日」って知っていましたか?
 私は、知りませんでした。
 1994年にスポーツ用品メーカーのミズノが決めたのだそうです。
 1994年と言えば、バブルがはじけて不況が深刻になりそうな実感が
 芽生えた頃ですね。
 で、こんな記念日を作ったのでしょうが、そのわりに国民には浸透してませんし
 第一、本気でトレーニングの日にしようとしているのかわかりません。
 今年は、スポーツウェアがタウンファッションとして流行していますが、
 まさにミズノにとっては、トレーニングの日をアピールする絶好のチャンスです。
 トレーニングの日まで、エイプリルフールってことになりませんように。