日記帳 2002年10月
一昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちら

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月

TOPページへ

10月31日am0:25
 日本シリーズは、あまりにもあっけなくジャイアンツの良い面だけが現れた
 結末でした。
 私はジャイアンツファンなのですが、同じくジャイアンツファンの息子は7回頃から
 西武を応援し始めました。理由を聞くと、こんなに簡単に終わって欲しくないのだそうです。
 私は、単なるファンなので詳しいことはわかりませんが、少なくとも西武は力を出し切れずに
 終わってしまったのではないでしょうか?
 勝負の明暗と言いますが、勝敗の分かれ目はまさに明るさの差ではないでしょうか。
 こんな時代には、きっと野球だけでなく仕事も生活も明るく取り組んだ方が良いのでしょうね。
 本日で、神様がみんな出雲に行ってしまっている神無月が終わります。
 明日からは霜月です。霜であろうが何であろうが「ツキ」は良いものです。
 これから約60日で今年も終わります。
 皆様、勢いをつけてジャンプしましょう。

10月30日am0:25
 仕入れに行ってきました。メガネとアクセサリーを中心に仕入れました。
 アクセサリーは予想していた以上に、ゴシッククロスがヒットしています。
 メガネは予想に反して大きめのクリアレンズが爆発です。

 でも、今日はファッションの話ではありません。
 実は、行きも帰りも首都高がすごく混んでいました。
 世の中に活力が蘇る前兆のような気がしました。
 私は、小難しい政策や指針はわかりません。多くの国民がそうでしょう。
 また、マスコミの悲観的で批判的な評論も気にしません。
 風を感じるとでも言うのでしょうか、肌が感じるのです。
 皆様、良くなってきますよ。すぐに良くなってきますよ。
 今のうちに準備しておかないといけません。
 
10月29日am0:20
 読書の秋です。気温も読書らしい気温になって・・・・。
 私は古事記を読んで、長男と長女はハリーポッターを読んで、
 家内は黒焦げ美人というとんでもないタイトルの本を読んでいます。
 
 本で言うと、先日テレビで中山美穂が案内した番組で「アルケミスト」という
 題名の本を知り、早速読みました。
 その中で、羊飼いの少年が本を読んで次の町に行くとその本を別な本に取り替える
 場面があります。
 つまり、読んだら手放し、次の本を読む。書棚はいらないんです。
 私の部屋には1000冊以上の読み終わった本が、私のわりにはきちんと並んでいます。
 ある意味天国です。でも読む勢いが買う勢いに勝てません。
 買っただけでまだ読んでいない本がまだ200冊近くあります。
 寒くなってきたので、なるべく出かけないで読書三昧の日を楽しもうと思います。

10月28日am3:40
 商店街が元気ないです。景気が悪いから商店街が元気がないのではありません。
 商店街が元気ないから売れないのです。
 日本も同じです。
 情報過多で、株も買ったことない人が、株価の変動に一喜一憂しています。
 今の日本は、心理不況です。
 世界に目を向けてみましょう。
 まだまだ日本は元気です。
 その証拠に、日本がダメだから外国に転居しようとする人がいないでしょ。
 日本が世界経済を明るくするチャンスです。
 それを実現するのは、政治ではなく国民一人一人が健全で明るい生活を
 することです。
 今は、大きな家を持つことはなくても、いずれ持つことが出来るだろうという
 希望を持って生活することでしょう。
 マスコミがいくら今の日本がダメだと言っても、ダメだと言っているテレビのキャスターや
 コメンテーターだって日本にとどまってちゃんと給料をもらっていますよね。
 まさしく”心理不況”です。

10月27日am1:15
 神様はいらっしゃいます。まちがいありません。
 どのメディアでも雨のはずの天候が、夕市の時間帯だけやみました。
 おかげさまで無事に実施できました。
 本当に感謝します。
 正直なところ、びっくりしました。
 寒い中、お越しいただいたお客様には心から感謝致します。
 どうもありがとうございました。

 次回は、11月22日〜24日の3日間は恒例のわいわいワゴンセールです。
 私が責任担当者なので準備に大忙しです。
 絶対に喜んで頂けます。ぜひお越し下さい。

 話は変わります。
 10月27日は、私にとって記憶に残る日です。
 私の尊敬する吉田松陰が時代のあやで処刑された日です。
 29歳でした。
 松下村塾が生んだ維新の人材については、皆様の方が詳しいかと思います。
 私が29歳の頃は・・・・。あああああ恥ずかしい。

10月26日am1:30
 本日は、一番通りの夕市です。スタートは午後3時です。
 各店がお客様の皆様に喜んで頂ける商品を準備万端揃えているのですが、
 天気予報では雨のようです。
 右手に水晶、左手にトルマリン、口では般若心経、心では氷川様、頭では
 全知全能の神に晴れるようにお祈りしています。

 みんなが一生懸命に準備をしても、雨が降るだけで台無しです。
 商店街も農家と同じです。天候に大きく影響されます。
 一生懸命に取り組めば取り組むほど、理不尽な天候には腹が立ちます。

 午後3時から3時間で結構です。どうか晴れて下さい。よろしかったら
 皆様もおつき合いのある神様・仏様にお願いしていただけないでしょうか。

10月25日am2:30
 商店街の理事会でした。理事会はいつものように進んで、たいへん有意義な
 会議でした。
 その後、いつものように飲みに行きました。いつもは数人で行くのですが、今回は
 会長と二人で行きました。
 いつも飲みに行くお店は、私の前の会長のお店です。
 そんなわけで、現会長と、私が前会長で、そのお店のオーナーが前々会長の
 話になりました。
 現会長は現会長としての、私は私の、前々会長は前々会長の思いを話します。
 でも、商店街の会長って経験してみなければわからないと思います。
 大空を自由に飛んでいる鷲でも、会長になると翼がなくなるんです。
 翼がなくなるというより、翼を誰かに委ねると言った方が適当かと思います。
 なにしろ自由が減るのです。
 私がそれを経験しているので、現会長にそんな思いをさせないために、それなりに
 振る舞っているのですが、やはり同じ思いをしているように感じます。
 百聞は一見に如かず。百見は一経験に如かずですかね。

10月24日am0:50
 竹中大臣のやり方に与野党から批判が相次いでいます。
 現役中にたいした成績も残さなかった解説者が、松井のバッテングフォームを
 批判するのによく似ています。
 「議員でもない人があんなことをやってどう責任をとるんだ!」という議員さんもいます。
 でも、私は責任を取った議員を知りません。
 すべての元凶は、「任せてある」と言ってその先を見ることができない小泉さんに
 あると思います。
 私は考えます。総理大臣を任天堂のキューブ。財務はプレステ2。文部科学はゲームボーイ。
 そして外務はトランプか花札というのはどうでしょうか?
 そして国土交通はサイコロ。
 きっと良くなります。

10月23日am0:30
 丸ビルに行ったついでに八重洲ブックセンターに行きました。
 「文房具大図鑑」「背中のない日本」(松岡正剛著)「日本数奇」(松岡正剛)
 「口語訳古事記」(三浦佑之)「天才たちは10代20代に何をしたか」(芦沢俊介)
 の5冊を買いました。
 これが、私の仕事にヒントを与えてくれるのです。
 特に、考え方です。一見何の関係もないこれらの本が、読んでみると色々なところで
 重なり合って・・・・・。それは正に、雑貨なのです。
 私は雑貨ではなく、敢えて「雑化」と呼んでいますが、バラバラをバラバラなまま店に
 並べると言うのがFUTURE-SHOCK風です。

 話は変わります。
 人一人が立っていることがやっとという私の部屋を整理しました。と、言っても4畳くらいの
 在庫室兼仕事部屋なので整理しても狭いです。
 そのほとんどのスペースを本が占領しています。
 私は、この部屋に一日5.6時間居ます。つまり私の城です。
  

10月22日pm5:00
 今朝は4時頃帰ってきたので、いつもと違ってこんな時間の更新です。
 いつもより少し遅く起きてから、家内と一緒に新しくなった丸ビルに行って来ました。
 何しろまだ話題が先行して混雑しています。特にレストランはすごい行列で
 まともに食事ができないくらいです。
 一番良かったのはコンランショップで、見ているだけでもわくわくするような
 商品ばかりで一日中見ていたいくらいでした。
 ただ、残念なことはファッションという点ではこれと言った新しさは感じませんでした。
 おそらくターゲットが私の感覚よりも上なのでしょう。
  

10月21日am0:55
 昨日のクラス会のことが尾を引いて時間の流れが狂っています。
 と、言うのは、クラス会関係のメールがすごく入っていて、クラス会の続きを
 しています。
 盆と正月とクリスマスとお祭りを合わせたほど楽しかったので、しばらくは
 クラス会モードになりそうです。
 今から、欠席した人にメールで写真を送るので大変です。
 でも、これが苦にならないのもクラス会だからでしょうか?

10月20日am2:50
 高校のクラス会でした。母校は2年後になくなってしまいます。
 で、一次会はその校舎で担任の先生の古文の授業を受けました。
 平家物語と奥の細道の授業でした。
 あのころは古文はちんぷんかんぷんで何一つわからなかったのですが
 今回は、大変よくわかりました。何であのころ・・・・・わからなかったのだろう?
 と、思います。平家物語の無情が心からわかりました。
 二次会は、同級生のお店で今度は、それぞれの話に盛り上がりました。
 そして、三次会は、その近くの居酒屋で5人が酔っぱらいながらあれこれ
 話して別れました。
 みんなが電車で帰っていってしまったので、私一人で二次会をやったお店に戻り
 今まで飲んでいました。
 なつかしさが、すぐにあのころにスライドするのが不思議です。
 何十年も前の仲間が、あの頃のように話せることがとても嬉しくて、一人で四次会を
 したというわけです。
 二次会の席で、先生が「柴田、働くということは、端を楽にさせることなんだよ。」「自分の
 周りの人を楽にさせるということが働くことなんだよ。」と教えて下さいました。
 今日から、そのつもりで店をやろうと思います。
 35HRの方は写真をクリックして下さい。

10月19日am1:00
 テレビをつけると北朝鮮拉致被害者の帰国についての報道です。
 私は、この件について何度も書こうと思ったのですが、どうしても
 自分の考えがわかりませんでした。
 この件については、「人の人生って何なのだろう?」ということです。
 問題を抱えていない国はありません。その点で、日本も北朝鮮も同じです。
 拉致という卑劣な手段で人の人生を変えてしまうことは殺人罪に相当します。
 人は、自由であることがきっと良いことなのだと思います。でも、みんなが野放しに
 自由に振る舞うと、他人の自由を奪いかねません。
 そこで、法律や規制によって、ゆるやかに自由を奪います。
 この繰り返しが近代国家で、色々な制約の中で過ごすことになります。
 
 でも、本当の幸せとは環境すら問題にしない”心の中”にあるのでしょう。
 仏教の世界に「輪廻転生」という言葉があります。
 生まれ変わりです。
 今回の拉致被害者の方達には、これからの幸せな生活を祈るばかりです。
 そして、生まれ変わったら、今度こそ自分の意志で幸せな人生をお送りできることを
 祈ります。
 あまりにも非日常的なできごとなので、マスコミのように土足で、あの方々の人生に
 踏み込むことが出来ません。
 あの方々のご実家の中までカメラが入ることはないでしょう!
 もっともらしい顔をしながら、どのチャンネルも同じ報道をしている
 香水ぷんぷんキャスターたちが、むしろ国民を洗脳しているように思います。
 
 やっと私の考えがまとまりました。
 拉致被害者は、どう考えても被害者なのです。
 そして、そのご家族の方々も被害者なのです。
 この本質をマスコミは少しも扱っていません。
  
10月18日am0:20
 先日、このページで書いた「月刊店舗」の取材がありました。
 私としては、担当の方がコンパクトなデジカメかなんかを持ってきて
 取材するものだと思っておりました。
 ところが、いざ始まってみると本格的なプロ仕様のカメラを持ったカメラマンの方と、
 インタビューをする方と、担当の方の3人の方の取材でした。
 私としては、ありのままに答えるだけですから何も変わらないのですが、
 当店のような店の記事で、大事なページの一部が割かれることが申し訳なく
 思いました。
 で、取材が終わった時、担当の方に「できるだけ小さく載せて下さい。」と申し上げました。
 でも、このような非日常的なことがあると、自分の店を改めて見直すチャンスをいただいたようにも
 思います。
 いろいろと、ありがとうございました。

10月17日am0:05
 この10月の夏日は11日間で、過去最高と並んだそうです。
 16日で並んでしまったので、最高を更新するのは間違いないでしょう。
 温暖化なんですかねエ。
 この現象は、ファッションの世界では大変な打撃になっています。
 アパレルは特に厳しい状態だそうです。
 まだ、半袖を着ている人が多いのに秋物や冬物は売れません。
 そんなわけで、なかなか厳しいようです。
 これで、11月になって寒くなってもダメなのです。その時はもう割引をしなければ
 売れません。
 当店は、幸いにして取引先のご協力があってオールシーズンお買得の商品を
 常に準備しておりますし、現金取引の利点を活かして流行の商品も無理しない量を
 仕入れておりますので、ちゃんとやっていけます。

10月16日am2:20
 巣鴨に行って来ました。
 お年寄りにターゲットを絞った素晴らしい商店街です。
 ここでのお年寄りは「元気なお年寄り}です。
 例の赤パンツの店がありました。
 
 それと、とげ抜き地蔵ってディズニーランドよりも並ぶんですね。
 スプラッシュマウンテンの方が行列が少ないくらいです。
 
 商店街が危うい昨今、見習うべきものが沢山詰まった商店街でした。
 ただ一つ、言わせていただけるなら、もう少し安く売るのが今風です。

10月15日am0:50
 今日は定休日です。スケジュールが一杯です。
 お昼頃には、巣鴨の地蔵通り商店街を視察しようと思っております。
 ”おばあちゃんの原宿”と言われる商店街です。
 ハッキリ言っておしゃれではありません。でも、このおしゃれじゃないところに
 ”力”と”勇気”と”知恵”と”行動力”を感じます。そこのところを勉強してきます。
 16時からは子供と卓球をやります。きっとヘトヘトに疲れるでしょう。
 小学校6年の長男が「僕は中学になったら卓球のレギュラーになりたいんだ。」と
 言うので、そのお手伝いです。
 21時からは、いつも飲みに行っているお店で「カラオケ自慢大会」があるので
 老体にむち打って参加します。最近おぼえた桑田佳祐の「東京」と、最近はけっこう
 聞かせられる「月」あたりでも唄いましょうか・・・・。
 おそらく、2時くらいに帰って、レポートを一つ書くことになりそうです。
 健康に感謝の一日になりそうです。

10月14日あm0:50
 シカゴマラソンをテレビで見ていました。いや、すごいです。すごすぎます。
 女子は、2時間17分台という驚異的な世界最高記録。マラソン3回目の渋井も
 高橋尚子に次ぐ記録で自己新。男子の高岡もマラソン2回目で日本最高。
 これは、ノーベル賞と比較するに値します。
 渋井は、アジア大会の金メダルよりも12分も速い記録です。コースが違うとは言っても
 この差が変わるものではありません。
 経済では低迷していますが、日本はいろんなところで頑張っています。

10月13日am1:00
 月刊店舗という雑誌の方から取材の依頼がありました。
 「どなたからお聞きになりましたか?」と伺ったところ「ホームページを拝見しました。」との
 ご返事でした。大変丁寧な口調で話されるので引き受けることにしました。
 面白いですよね。インターネットというデジタルなメディアで情報を入手して、電話という
 アナログなメディアで依頼して、もっとアナログな「直接会って話す。」という流れです。

 お店はと言うと、お客様はなんとなく面白いとか入ってみたいというアナログで店を選び、
 なんとなく気に入った商品を選び、デジタルな価格を見て判断する。
 雑誌の取材と逆ですね。
 
 今の時代は、アナログとデジタルの両方で満足しなければ買いません。
 私もそうです。
 そこで、アナログとデジタルの指数をそれぞれ100を目安にすると
 当店は何点なのでしょうか?
 100×100=10000点が満点です。
 当店を自分で判断できないので、皆様がご存知のお店を私なりに点をつけてみます。
 
 東急ハンズ アナログ80点×デジタル60点=4800点
 ロフト          70点×     60点=4200点
 マクドナルド      80点×     70点=5600点
 吉野屋         70点×     90点=6300点
 千と千尋の・・・    90点×     90点=8100点
 ハリーポッター     80点×     70点=5600点

 私は、こんな風に考えます。もう一つ、誤解を恐れずに

 小泉内閣        80点×     30点=2400点
 

10月12日am1:30
 各地の紅葉が話題になり始めました。
 私は、若干のダイエットをしておりますが、長い間デブでしたから今でも半袖を着たいのです。
 でも、まがりなりにもファッションを扱っておりますので、この季節は半袖というわけには
 いきません。
 そんなわけで、長袖を着ていますが・・・・・・店内は冷房を入れています。
 
 ノーベル賞の田中さん効果で島津製作所の株が10%高くなりました。
 でも同じ日、ダイエーの中内会長の息子さんが関連企業の社長を退いたら
 島津製作所を上回る株価の上げ幅でした。
 これって淋しいですよね。
 まず、島津製作所はあれだけの技術を持ちながらそれを活かし切れていない点。
 ダイエーの方は、社長がやめただけで・・・・・・とりあえずトップに不満があったんですね。

 もしかすると、日本の政治も誰かがやめるだけで再生できるかも・・・・。

10月11日am0:55
 株価が大変なことになっていますね。
 幸か不幸か、私は株を持っていないので・・・・。持っている方はさぞかし心配なことでしょう。
 でも、私が株を持っていないから株が下がって良いということにはなりません。
 私ども小売店は、皆様が金持ちになって初めて商売が成り立つのですから・・・・。
 それにしても、経済というのは本当に正直ですね。国民の感情がそのまま経済に現れます。
 政治という虚像がどこか知らないところで知らないことをしていてもお構いなしです。
 大臣や経済評論家や居酒屋で「日本経済再生論」をいくら話しても、変わりません。
 私たちは、毎日の生活が基準です。
 で、日本ってこんなに人材がいなかったのですか?
 ノーベル賞を受賞したお二人に、日本の経済について聞いてみたいものです。
 一芸に秀でている人は、常人では気がつかないことを考えるものです。 

10月10日am1:00
 すごいですね。ノーベル賞を2つも受賞しました。手放しで喜べる出来事です。
 日本人としての血が濃くなりました。
 こと経済政策としては世界に類を見ない愚策・・・・・いや、無策の日本ですが、
 ちゃんとやっているんですね。
 10年以上前に「政治によって経済は変わらない」という論文を書いた学者がいましたが、
 私も同感です。
 それなのに政治についてあれこれ言ったってダメなものはダメですよね。
 
 NHKの番組で、明治維新前夜の長州をやっていましたが、その時代の活力と
 透明さと一途な気持ちが痛いほど伝わってきました。
 私は、もともと吉田松陰を尊敬しているのでなおさらです。
 今の時代って、後の世でこのような形で伝えるだけのことがあるのでしょうか?
 

10月9日am3:30
 定休日だったのですが、半日レポートを書いていました。
 昨日の勉強会の資料を書いていました。おかげさまで、ほぼ完全に
 マスターしました。
 で、疲れたので飲みに行って、今帰りました。
 カラオケ三昧でした。
 桑田佳祐の「東京」という曲をマスターしました。
 この日記を読んで下さっている皆様に聞いて頂きたいのですが・・・・残念です。
 お近くの方で、「東京を唄え」と言われれば、喜んでお聞かせします。
 ただ今は、大変酔っているのでキーボードが霞んで見えます。
 
 話は変わります。
 体脂肪計を買いました。私は23.8でした。ややオーバーだそうですが、肥満ではないようです。
 そんなわけで、その機械が好きになりました。
 皆様も、そんな経験はありませんか?
 占いなんかで良いことを言われると、その占い師は良い人になります。
 そうなんです。いつも褒めてもらいたいのです。
 褒めてもらうと嬉しくなって、実力以上の仕事が出来るのです。
 私は、人が喜ぶ姿を見るのが何よりの幸福です。ですから、私の子供や家族が喜んでいると
 この上ない幸福感を感じます。
 人がみんな他人の喜ぶ姿に幸福感を感じたなら、戦争や争いやいざこざはなくなるのに・・・と
 思います。

10月8日am1:50
 pm9時からam1時まで、みっちりと勉強会でした。
 メンバーは品川区の商店街の仲間達でしたが、先生が違いました。
 船井総合研究所の梶野順弘先生です。
 私は、数回コンサルティングを受けさせていただいている先生ですが、
 とにかく「わかりやすい」「問題点と問題解決が瞬時にわかる」「丁寧」
 「情報量と機転が格段にすごい」
 まさに、コンサルティングの専門店・・・・・いや、専門家です。いや、超専門家です。
 明日は、定休日なので、メモしたことをまとめようと思っております。
 ぼやけていた頭が、すっきりしています。このまま寝るのがもったいないくらいです。 

10月7日am1:15
 人の出会いというものは予測できませんし、それを捕まえるのか、何気なく過ごしてしまうのか
 色々です。
 結婚というのは、その中でも非常に重要な出会いだと思っております。
 それと同時に、”主治医”というのも大変重要です。
 極端に申しますと、自分の体の外にある自分のような気がします。
 もしかすると、自分以上に自分の体を気遣っているようです。
 その点で、私はどちらにも恵まれていますから、ついている人間です。
 わが家全員の主治医は、一番通りの穂坂クリニックの穂坂先生です。
 治療や診断が的確である以上に、わかるまで説明してくれます。
 病気はしない方が良いことに決まっていますが、もしかの時に信頼できる主治医がいることは、
 重要です。私は、つくづく感じています。

10月6日am1:30
 入りました。入りました。
 秋物がドンドン入荷中です。アクセサリーから雑貨までドンドン入荷中です。
 バッグは、取引先の社長さんのご協力で、どこにも真似の出来ない価格で
 数百本入荷しました。そんなわけで、値段付けが大変です。
 自画自賛のようですが、値段を付けている私自身が「これは安い」と思ってしまうほど
 値段付けと、在庫の整理には来週の半ばまでかかりそうですが、楽しくてしかたがありません。

10月5日am1:30
 小泉首相が証券取引所に行って、今はピンチでなくてチャンスとのようなコメントを
 残しましたが・・・・。
 私は、”暴走族の言い分”を思い出しました。
 「一瞬じゃん!うるさいって言ったって、一瞬で通り過ぎるんだからさア・・・・」
 同じです。
 自分の無法を棚に上げて、言いたいことを言う。
 つい先日までの日本は、猿が操縦する飛行機に乗っているようでしたが、
 今は、燃料切れで、操縦桿がない飛行機に乗っているようです。
 そこでアナウンスがあって「ただ今、乱気流があり、しばらく機体が揺れますがご安心下さい。」
 
 いち早く、パラシュートを見つけて備えなければなりません。
 一日も早く、国会の民営化を実施するべきです。

10月4日am0:05
 当店は、開店以来19年目に入りました。
 こんな時”あっという間”とか”長かった”とか言いますが、私にとっては前者です。
 21歳の時に靴の問屋に入社し4年間勉強させていただき、家業の靴屋に入って
 9年間靴屋をやって、1984年にひょんなコトから雑貨の道に入りました。
 それなりに知識は増えましたが、増えれば増えるほどわからないことが増えます。
 で、プロなのに勉強中です。
 私は52歳になりますが、こんなこと10年前には恥ずかしくて言えませんでした。
 10年後は、どんなことを言っているのでしょうか?
 これからも、当店を支えて下さったお客様に喜んでいただける店に近づきたいと
 思います。

10月3日am0:10
 台風一過とはこのことです。すごくしゃべる親戚の叔母さんが家に来て
 さんざんしゃべった後、さっさと帰ったという感じです。
 ちなみに、私は大きくなるまで「台風一過」を「台風一家」だと思っていました。

 ニュースは一日中北朝鮮の拉致問題でした。
 私は細かいことはわかりませんが、率直に言って信用していいところと、
 疑わなければいけないところの区別が出来ません。
 その点で、北朝鮮も日本の政府や官僚も同じです。結局、資本主義も社会主義も
 あまり変わりません。どちらも民主主義であることに変わりがありません。
 問題なのは、民主主義を機能させるには「正しい人間」が必要なのです。
 正しい人間は自分の周辺には沢山居るのに・・・・。
 どこかが間違っているのでしょう。
 もしかすると、民主主義が人間に不向きなのかもしれません。
 神様の登場を待つべきなのでしょうか?

10月2日am0:20
 皆様、台風21号の被害はありませんでしたでしょうか?皆様が無事であったことを
 心からお祈り申し上げます。
 私はと言うと、子供達と体を動かす予定が、一日中家の中でした。
 で、何をしたかというと、料理です。
 今や得意料理となった手羽先煮です。そして、煮ている時間を利用して餃子も作りました。
 子供達はとても優しい性格なので、美味しい美味しいと言って食べてくれました。
 そこで、ふと感じたのですが・・・・。
 料理って、美味しく作るだけでなく、最後に食べた人の「美味しかった。ごちそうさま。」で
 完結するのですね。
 プロも主婦も・・・・。
 イヤな台風の日に、幸せな日を過ごしました。 

10月1日am1:20
 都民の日です。子供達は学校が休みです。お店の定休日と都民の日が重なることは
 滅多にありません。
 ですから、だいぶ前から砧公園に行ってボール投げやフリスビーやバトミントンや穴掘りを
 やることに決めていました。
 でも、天候が悪くなりそうです。しかも戦後最大級の台風が来るとのことです。
 私も52歳になりましたので、自分一人が我慢すれば良いことなら我慢が出来るようになりました。
 でも、子供達など家族や友人がからんでくると、彼らが我慢しなくてよい方法はないものか
 真剣に考えます。
 
 話は変わりますが、私が小学生の頃、都民の日には毎年河童のバッジがありましたが、今は
 どうなんでしょう?
 友達の中には、帽子に歴代の河童バッジをずらりと付けて自慢げにしている奴もいました。
 あのバッジはどこにいってしまったのでしょう?